ロゴ

野菜や魚料理そしてラーメンなどが人気

東京都板橋区は、歴史のある街として知られていますが、それに伴い様々な料理で有名なところです。代表的な料理の一つが、合格芋になります。合格芋は、サツマイモを甘く煮込んだ料理で大学芋ともよばれています。もともと板橋区では、サツマイモがつくられていたことからこれを利用した料理といえるでしょう。次に、サバのみそ煮も有名な食べ物になります。サバのみそ煮は、サバを味噌でじっくり煮込み味を染み込ませた料理です。これだけでご飯を1杯食べることができるだけの味付けとボリュームがあるのが特徴です。もともとこの地域には海がありませんのでサバはとることができませんが、東京の近海でとれたサバを利用しており、新鮮な状態で食べることができるのが魅力になります。もともと農地だった板橋区では、さまざまな野菜がつくられていましたが、その中でも白菜やキュウリなどもいたるところで栽培されていました。そこでできた料理が、浅漬けになります。浅漬けの代表的なものは、キュウリや白菜で気軽に作ることができる点が特徴といえるでしょう。近年は、駅前を中心にラーメン店が増えています。ラーメンも、独特のスープとコシのある麺を使いオリジナルの商品があちこちで出回っています。お店によって微妙に味が違うだけでなく、トッピングなども異なりますのでラーメン好きの人にとっては魅力ある食べ物といえます。

New Posts